人妻お売りになりた」タグアーカイブ

お尻を舐めるなんて……

ヒップの側から弥生の股間に手を差し入れる

部屋の後ろの方のテーブルには酒と軽食が用意されていた。それではスタートしましょう瑞花の言葉とともに、今日は揃いの軍服を模したようなカーキ色の制服に身を包んだ麻美、夏美、由香がそれぞれ優菜、樹理、理子をそれぞれの最初の客の前までエスコートする。会員たちは全員が白のバスローブ姿で、手を使えない娘たちに代わって、麻美たちがその腰ひもをほどき、それを合図にゲームがスタートした。店でのサービスとは違い細かなルールはない。ともかく早くイかせればよいわけで、樹理と理子は予想通り最初から喉奥にくわえ込んでいた。

夕方集めた。では、1位になると予想されたのは理子が十八票で圧倒的一番人気だった。次いで優菜四票、樹理一11票の順だったが、その場合も理子が11位にも入れないという予想は優菜が1位で樹理が二位という組み合わせのたった一票しかなかった。今回のツアー参加者は高額な会員権やら会費を平然と支払えるクラブのメンバーであるから、当然ピンクサロン。天使牧場。に行ったことのある。者は皆無であろうと思われる。そのため香港到着時にそれぞれに1本のビデオテープが渡されていた。

ペニスがより一層逞しく


バイブの音で

彼女たちの店での仕事ぶりを隠し撮りしたものだ。全裸でサービスをしているシーンでは、もっとも若くもっともプロポションも良く、サービスにパイズリなども織り交ぜて、フェラチオももっとも高速で激しいやり方をしているのが理子だった。そこに映し出された。情報だけを頼りに投票しているのだから、結果はさもありなんというところだろう。しかし、勝ち抜くのはやはり優菜で固いだろうと米倉は思っていた。ピーサロ嬢というフェラチオのプロとしてのキャリアの違いもさることながら、普段の仕事で、客をイカせようとする理子とぎりぎりまでイカせないようにしようとしている優菜ではその技術の差は歴然と思われた。

人妻お売りになりた

問題は、これだけ理子への投票が圧倒的であると、彼女たちのサービスを受ける参加者もイコール投票者でもあり、それも女に奉仕をさせることにかけては百戦錬磨の会員ばかりである以上、技術だけで勝てるかということ、それだけである。一時間が経過した。優菜はすでに五人目に取りかかっていたし、樹理でも三人目だったが肝心の本命理子はまだ一人目だった。理子が相手にしているのは、外交官だ。以前米倉たちが入会審査をした香坂というくじ引きで一番を引いてその席を取った。投票。リストを見ると、唯一理子を最下位とする投票をしている。のが、この香坂だった。優菜は脚をそろえて投げ出して、無理に縛られた体を斜めにして男の股間にもぐりこんで玉舐めをしていたし、樹理もペニスの幹を外側から舐めあげたり舐め下ろしたりという余裕のフェラチオを111人目の男に施していたが、あせりが見える理子は必死の形相で高速に首を上下させていた。


特に真佐子の膣はイッたあとでも乳搾りの娘の手のように何度も何度も彼のペニスを締め

中出しすると言う代物だ

さらに五十分が経過したところで、樹理が五人目、十番の客を射精させて腕をほどかれた。優菜はすでに手を自由に使えるようにされて、七番の客をしゃぶっている。とうとう理子は香坂を射精させられず、一旦二人目の客、十二番に移動させられる。一瞬、キッと香坂をにらむが、男は何食わぬ顔で姉の樹理を手招きした。もちろんその中心は見事に隆起したままだ。11時間近く縛られていたため手がしびれたのか、樹理は手首をぶらぶらと振りながら香坂のものを喉奥深く含んでいく。

尻に鞭を炸裂させた


乳首に血流が集中して

数回のストロークの後指先を先端部へ唇は玉からさらにその下、裏側の部分へと持って行く。こぅしてみると、手を使えるかどうかは、圧倒的な差異を生むと思える。しかしそれでも香坂はなかなかイカなかった。樹理に替わって約十五分、今度はさすがに理子が十二番を射精させることに成功していた。はい、樹理と理子は入れ替わって。ふー!というため息ともつかぬ表情を理子が見せる。乳首を吸って舌で舐めまわした

  • 調教してやったのだが
  • 膣内を後退し
  • フェラチオは奴隷のようで嫌だと拒否し